沿革

損保ジャパンひまわり生命 日本興亜生命
1981年
(昭和56年)
7月 Life Insurance Company of North Americaの100%出資で「アイ・エヌ・エイ生命保険株式会社」設立
1982年
(昭和57年)
4月 営業開始
1983年
(昭和58年)
4月 安田火災海上保険株式会社と業務提携
1996年
(平成8年)
8月 日本火災海上保険株式会社の100%出資で「日本火災パートナー生命保険株式会社」設立
興亜火災海上保険株式会社の100%出資で「興亜火災まごころ生命保険株式会社」設立
10月 安田火災への業務の代理・事務の代行委託開始 営業開始
1997年
(平成9年)
1月 社名を「アイ・エヌ・エイひまわり生命保険株式会社」に変更
2001年
(平成13年)
1月 安田火災が株式を過半数取得
社名を「安田火災ひまわり生命保険株式会社」に変更
4月 日本火災と興亜火災の合併に伴い、日本火災パートナー生命と興亜火災まごころ生命も同時に合併し、「日本興亜生命保険株式会社」が誕生
12月 安田火災が株式を100%取得
2002年
(平成14年)
7月 株式会社損害保険ジャパンの発足に伴い社名を「損保ジャパンひまわり生命保険株式会社」に変更
2010年
(平成22年)
4月 株式会社損害保険ジャパンと日本興亜損害保険株式会社の経営統合によるNKSJホールディングス株式会社の設立とともにNKSJグループの傘下に入る
2011年
(平成23年)
10月 損保ジャパンひまわり生命と日本興亜生命が合併し、「NKSJひまわり生命保険株式会社」が誕生
2014年
(平成26年)
9月 社名を「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」に変更