病気やけがをして入院した(日本興亜生命にてご契約されたお客さま)

ご注意

このページは、2011年9月までに日本興亜生命でご契約されたお客さまへの情報をご案内しています。

2011年10月以降にご契約されたお客さま、または2011年9月までに損保ジャパンひまわり生命でご契約されたお客さまはこちらをご確認ください。

ご加入いただいているご契約ごとに、お支払いできる日数や給付金の種類が決まっています。チェックポイントにそってご契約いただいている保険についてご確認ください。

チェックポイント1/8 ご契約は有効ですか?

保険料を一定期間お支払いいただけないと、ご契約は効力を失います(失効といいます)。失効してしまうと、その後に万が一のことがあっても、保険金・給付金をお支払いすることができません。保険料を滞りなくお支払いいただいており、ご契約が継続していることをご確認ください。

  • 銀行の通帳の引き落とし履歴に毎月(半年払や年払の場合は決められたタイミングで)当社からの引き落としがありますか?
    • 当社名ではなく、収納代行会社名が印字される場合があります(収納代行会社には、アプラス、SMBCファイナンス、シーエスエス、三菱UFJニコスがあります)。
  • ご契約の失効をお知らせするご案内が届いていませんか?

チェックポイント2/8 何日間入院しましたか?またはする予定ですか?

ご加入の保険種類やご加入時期によってお支払いできる日数が異なります。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に記載されている保険種類を、下から選んでクリックしてください。
お支払い対象となる入院日数の条件をご確認いただけます。

  • 「医療保険」、「医療保険(08)」など似ている名称がありますのでご注意ください。
  • 保険証券に記載されている保険種類が上のボタンにない場合は、カスタマーセンターまでお電話にてお問い合わせください。

チェックポイント3/8 入院期間はどれくらいですか?

ご契約ごとに1回のご入院でお支払いできる日数が決められています。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に記載されている「~日型」の記載をご確認ください。

60日型 保険証券に記載されている日数が、1回のご入院でお支払いできる限度日数です。
120日型
360日型
730日型
1095日型
  • 「がん保険」の1回の入院のお支払い日数には、制限がありません。
  • 同じ病気などで2回以上の入院がある場合、再入院までの期間が180日以内のときは、1回の入院として、入院日数を合計します。
  • 保険証券に「~日型」の記載がない場合は、カスタマーセンターまでお電話にてお問い合わせください。

チェックポイント4/8 以前にも入院をしていますか?

ご契約期間を通して、保障できる入院日数は通算して1000日または730日です。この日数を超えたご入院はお支払いできません。(がん保険を除く)

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に記載されている保険種類をご確認ください。

災害入院特約
疾病入院特約
成人病保障特約
女性医療特約
契約日が平成17年(2005年)11月1日以前 730日
新災害入院特約
新疾病入院特約
新成人病保障特約
新女性医療特約
契約日が平成17年(2005年)11月2日以降 1095日
医療保険 1095日
医療保険(08) 1095日
がん保険 限度なし
  • お支払いできる限度日数を超えて入院の保障が終了した場合でも、引き続き手術などについての保障は継続いたします。
  • 保険証券に記載されている保険種類が上表にない場合は、カスタマーセンターまでお電話にてお問い合わせください。

チェックポイント5/8 ご入院の原因はがんですか?

がん保険に加入されておりがんで入院した場合には、入院給付金はもちろん、保障内容によってはそのほかの給付金をお支払いいたします。

がん保険に加入されておりがんで入院した場合には、入院給付金はもちろん、保障内容によってはそのほかの給付金をお支払いいたします。

保険証券の表示 お支払い対象
がん入院給付金 がんで入院したとき1日目から
がん手術給付金 がんで手術を受けたとき
がん診断給付金(特約) 1回目 初めてがんと診断確定され、主契約のがん入院給付金の支払われる入院を開始したとき
2回目 がん診断給付金の支払われることとなった最終の入院開始日から2年を経過した後、再びがんの治療を目的として入院を開始した場合
がん退院後療養給付金(特約) 主契約のがん入院給付金の支払われる入院をした場合で、継続した20日以上の入院をした後、生存して退院したとき
特約死亡保険金・特約高度障害保険金(特約) 被保険者が死亡したとき、または所定の高度障害状態に該当したとき
特約がん死亡保険金・特約がん高度障害保険金(特約) 主たる被保険者が責任開始期以後に診断確定されたがんを直接の原因として死亡したとき、または所定の高度障害状態に該当したとき
  • がん保険の給付金は、保険証券に記載されている「責任開始日」以降に診断確定したがんについてお支払いします(保険期間の始期からその日を含めて90日を経過した日の翌日から責任を開始します)。

チェックポイント6/8 一部の器官や病気を保障できないなどの条件がついているご契約ですか?

ご契約時の診査や告知いただいた内容によっては、特定の身体の部位や特定の病気を保障できない旨の条件をつけてご契約いただいている場合があります。
例えば、ご加入される前に子宮筋腫と診断され治療を受けており、お申込時の告知によって子宮に関する入院や手術についての保障を5年間対象外とさせていただくお約束をした場合、5年以内に子宮にかかわる病気を患い入院しても、入院給付金をお支払いすることができません。

証券のここをご確認ください

保険証券に、「特定部位・特定疾病不担保法」の記載がある場合は、保障することができない身体の部位または病気があります。
対象となる部位や病気は、保険証券に記載されている「分類番号」が示しています。約款の別表(「特定部位・特定疾病不担保法により不担保とする身体部位・特定疾病」)と照らし合わせてご確認ください。
「期間」に記載されている年数を経過後は、記載された部位や病気による入院の場合も、給付金のお支払い対象となります。

例 分類番号75、xxxx年xx月xx日迄不担保の場合
約款の表により、「腰椎部」を保障することができません。不担保期間の満了日xxxx年xx月xx日の翌日以降は、腰椎部の病気についても保障の対象となります。

チェックポイント7/8 ご家族の生命保険で保障されている可能性はありませんか?

入院された被保険者様が加入されている生命保険以外に、ご家族の生命保険に被保険者様の保障が付加されている場合があります。
例えば、「本人・配偶者型」のがん保険をご契約していた場合、奥様ががんになった場合も、入院や手術についての給付金のお支払い対象となります。
ご主人様などが、ご自分の保険にご家族の病気やけがを保障する特約をつけていないかご確認ください。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金の名称」欄に下記の記載があれば、配偶者様やお子様が入院された場合に、給付金のお支払い対象となります。

本人・配偶者・子型(がん保険) お支払いできる条件は、保険証券の「支払事由」欄をご確認ください。
本人・配偶者型(がん保険)
本人・子型(がん保険)
  • 上記はお支払い対象となる特約の一部です。ご不明な点はカスタマーセンターまでお電話にてお問い合わせください。

チェックポイント8/8 退院されましたか?

退院給付金の保障があれば、退院給付金をお支払いいたします。

証券のここをご確認ください
保険証券の表示 お支払い対象
疾病療養給付金 入院給付金のお支払い対象となるご入院を20日以上され、その後退院したとき
災害療養給付金
退院療養給付金
がん退院療養給付金

保険金・給付金を受け取れるか確認できたら、お手続きにお進みください

よくあるご質問

関連する質問をすべて見る

ご請求・お問い合わせ

保険・給付金のご請求について、ご不明な点がある場合は、カスタマーセンターまでご連絡ください。