余命半年以内と診断された

生命保険は、亡くなられた場合だけではなく、余命の宣告を受けられた方にとって、残りの人生を有意義に送るためにもお役立ていただくことができます。

チェックポイント1/2 ご契約は有効ですか?

保険料を一定期間お支払いいただけないと、ご契約は効力を失います(失効といいます)。失効してしまうと、その後に万が一のことがあっても、保険金・給付金をお支払いすることができません。保険料を滞りなくお支払いいただいており、ご契約が継続していることをご確認ください。

  • 銀行の通帳の引き落とし履歴に毎月(半年払や年払の場合は決められたタイミングで)当社からの引き落としがありますか?
    • 当社名ではなく、収納代行会社名が印字される場合があります(収納代行会社には、アプラス、SMBCファイナンス、シーエスエス、三菱UFJニコスがあります)。
  • ご契約の失効をお知らせするご案内が届いていませんか?

チェックポイント2/2 リビング・ニーズ特約・がん死亡特約がついていますか?

リビング・ニーズ特約またはがん死亡特約がついていれば、亡くなられた場合だけではなく、例えばがんなどで余命が6カ月以内と診断されたときに、保険金の一部または全部をご存命のうちにご請求いただけます。

リビング・ニーズ特約保険金

  • お受け取りいただける保険金額には上限があります。また、お支払いの際は、保険料相当額および所定の利息を差し引かせていただきます。
  • 保険金の一部を受け取られた場合、受け取り金額に相当する保障は終了します。その後亡くなられた場合には、すでにお支払いした部分に相当する死亡保険金を受け取ることはできません。

ターミナルケア保険金(がん死亡特約)

  • お支払いの際は、保険料相当額および所定の利息は差し引きません。
  • がん死亡保険金と同額をお支払いします。
証券のここをご確認ください

保険証券の「上記以外の特約および主な特則」欄に「リビング・ニーズ特約」の記載がある場合、または、「保険金・年金・給付金等の種類」欄に「がん死亡特約」の記載がある場合は、お支払い対象となります。

保険金・給付金を受け取れるか確認できたら、お手続きにお進みください

ご請求・お問い合わせ

保険・給付金のご請求について、ご不明な点がある場合は、カスタマーセンターまでご連絡ください。