病気やけがをして手術を受けた

手術には数多くの種類があり、お支払いできる手術・お支払いできない手術が決められています。チェックポイントにそってお客さまが受けた手術についてご確認ください。

チェックポイント1/7 ご契約は有効ですか?

保険料を一定期間お支払いいただけないと、ご契約は効力を失います(失効といいます)。失効してしまうと、その後に万が一のことがあっても、保険金・給付金をお支払いすることができません。保険料を滞りなくお支払いいただいており、ご契約が継続していることをご確認ください。

  • 銀行の通帳の引き落とし履歴に毎月(半年払や年払の場合は決められたタイミングで)当社からの引き落としがありますか?
    • 当社名ではなく、収納代行会社名が印字される場合があります(収納代行会社には、アプラス、SMBCファイナンス、シーエスエス、三菱UFJニコスがあります)。
  • ご契約の失効をお知らせするご案内が届いていませんか?

チェックポイント2/7 治療を目的とした手術ですか?

手術給付金は、治療を目的として当社所定の手術を受けられた場合にお支払いいたします。治療を目的としていない手術や注射などの処置はお支払いの対象とはなりません。

お支払いできない手術や処置(一例)

美容整形手術

  • 鼻の整形
  • レーザーによるしみとり

検査のための手術

  • 内視鏡検査で生検(検査標本として組織の一部をとること)を行った
  • 肝臓に針を刺して検査した

正常分娩

注射・皮膚縫合

  • 痔の手術の代わりに注射を打った
  • 切り傷を縫った
  • 抜糸

チェックポイント3/7 手術名をご確認ください

手術の種類によって、給付金をお支払いできる手術とお支払いできない手術が定められています。下のボタンより、お支払いできる手術とお支払いできない手術の一例をご確認いただけます。

チェックポイント4/7 手術見舞金・手術追加給付金の保障がついていますか?

受けられた手術が手術給付金のお支払い対象でなかった場合でも、手術見舞金または手術追加給付金の保障がついていれば、手術内容によっては手術見舞金または手術追加給付金をお支払いいたします。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に記載されている保険種類をご確認ください。

保険証券の表示 お支払い対象
医療保険(08)
  • ホッとメディカルを除く
下記の3つを満たす場合にお支払いします。
  • 手術給付金のお支払い対象とならなかった手術
  • 1日以上の入院をともなう手術
  • 公的医療保険制度で保険給付の対象となる手術
医療保険(01)に「手術見舞金特約」がついているもの
限定告知型医療保険
手術追加給付特約 手術見舞金の対象となる手術、または下記の2つを満たす場合にお支払いします。
  • 手術給付金のお支払い対象とならなかった手術
  • 公的医療保険制度で保険給付の対象となる手術
ただし、次の手術を除きます。
  • 創傷処理
  • 皮膚切開術
  • デブリードマン
  • 骨または関節の非観血的整復術、非観血的整復固定術および非観血的授動術
  • 抜歯術

チェックポイント5/7 先進医療の治療を受けましたか?

ご加入いただいているご契約ごとに、お支払いできる日数や給付金の種類が決まっています。チェックポイントにそってご契約いただいている保険についてご確認ください。

チェックポイント6/7 一部の器官や病気を保障できないなどの条件がついているご契約ですか?

ご契約時の診査や告知いただいた内容によっては、特定の身体の部位や特定の病気を対象外とする条件をつけてご契約いただいている場合があります。
例えば、ご加入される前に子宮筋腫と診断され治療を受けており、お申込時の告知によって子宮に関する手術や入院についての保障を5年間対象外とさせていただくお約束をした場合、5年以内に子宮にかかわる病気を患い手術を受けても、手術給付金をお支払いすることができません。

証券のここをご確認ください

保険証券の「特別条件」欄に、「特定部位・指定疾病不担保特則法」の記載がある場合は、保障することができない身体の部位または病気があります。
対象となる部位や病気は、保険証券に記載されている「分類番号」が示しています。約款の別表(「特定部位・指定疾病不担保法により不担保とする特定部位および指定疾病」)と照らし合わせてご確認ください。
「期間」に記載されている年数を経過後は、記載された部位や病気による入院の場合も、給付金のお支払い対象となります。

例 分類番号25、期間が2年間の場合
約款の表により、「腰椎部」を保障することができません。ご加入から2年を超えると、腰椎部の病気についても保障の対象となります。

チェックポイント7/7 ご家族の生命保険で保障されている可能性はありませんか?

手術を受けられた被保険者様が加入されている生命保険以外に、ご家族の生命保険に被保険者様の保障が付加されている場合があります。
例えば、ご主人様が保険にご加入し、「家族がん特約妻型」を付加していた場合、対象となるご家族ががんになった場合も、入院や手術についての給付金お支払い対象となります。
ご主人様がご自分の保険にご家族のけがや病気を保障する特約をつけていないかご確認ください。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に下記の記載があれば、配偶者様やお子様が手術を受けられた場合に、給付金のお支払い対象となります。

家族医療特約 保障の概要は、保険証券の「支払事由の概要」欄をご確認ください。
家族災害手術特約
家族災害手術見舞金特約
家族がん特約
配偶者医療特約
  • 上記はお支払い対象となる特約の一部です。ご不明な点はカスタマーセンターまでお電話にてお問い合わせください。

保険金・給付金を受け取れるか確認できたら、お手続きにお進みください

よくあるご質問

関連する質問をすべて見る

ご請求・お問い合わせ

保険・給付金のご請求について、ご不明な点がある場合は、カスタマーセンターまでご連絡ください。