先進医療給付金の直接支払制度

先進医療給付金の直接支払制度とは

先進医療に係る技術料の支払期限は、実施後早期に定めている医療機関が多く、一時的にお客さま自身で技術料をご負担いただく必要があります。
そこで、「先進医療給付金の直接支払制度」では、技術料が高額となる先進医療について、当社より医療機関へ直接技術料をお支払いすることで、一時的にお客さまの経済的負担を軽減します。

対象となる先進医療

先進医療の技術料が高額な以下の治療を対象とします。

  • 重粒子線治療
  • 陽子線治療

先進医療として「陽子線治療」または「重粒子線治療」を実施している医療機関

都道府県 医療機関名称 陽子線治療 重粒子線治療
北海道 北海道大学病院
札幌禎心会病院 陽子線治療センター
福島県 一般財団法人 脳神経疾患研究所附属
南東北がん陽子線治療センター

茨城県 筑波大学附属病院
群馬県 国立大学法人群馬大学医学部附属病院
千葉県 国立がん研究センター東病院
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所病院

神奈川県 神奈川県立がんセンター
福井県 福井県立病院
長野県 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
静岡県 静岡県立静岡がんセンター
愛知県 名古屋市立西部医療センター
大阪府 大阪陽子線クリニック
兵庫県 兵庫県立粒子線医療センター
岡山県 岡山大学・津山中央病院共同運用
がん陽子線治療センター

佐賀県 九州国際重粒子線がん治療センター
鹿児島県 一般財団法人メディポリス医学研究財団
メディポリス国際陽子線治療センター

  • 2017年11月30日現在の医療機関です。今後変更する可能性があります。
  • 医療機関ごとに所定の要件があります。

先進医療給付金の直接支払制度の流れ

制度利用にあたっての注意点

  • 直接支払制度は、個人のお客さまを対象としたサービスです。
  • お問い合わせいただいた日から先進医療実施予定日までの日数が短い場合は、利用できない場合がございます。
  • 先進医療を受療するまでに至った経緯や治療内容について、お伺いする場合がございますので、ご了承ください。
  • ご利用にあたっては、一定の条件がございますので、必ず事前に当社または当社代理店へお問い合わせください。

先進医療給付金のお支払い手続きに関する専用窓口

先進医療給付金のご請求について、専用の窓口をご用意しています。請求のお手続きについてご不明なことがありましたら、下記の窓口までお気軽にお問い合わせください。

月曜~金曜 9:00~18:00
(祝日・12月31日~1月3日を除く)

  • この窓口をご利用いただける方

当社の先進医療の保障がある保険にご契約いただいているお客さまで、先進医療の受療を検討されている方、または先進医療をすでに受療された方