病気やけがをして通院した

病気やけがで入院したのち、引き続き通院して治療に専念されるケースも多くあります。
チェックポイントにそってご契約いただいている保険についてご確認ください。

チェックポイント1/2 ご契約は有効ですか?

保険料を一定期間お支払いいただけないと、ご契約は効力を失います(失効といいます)。失効してしまうと、その後に万が一のことがあっても、保険金・給付金をお支払いすることができません。保険料を滞りなくお支払いいただいており、ご契約が継続していることをご確認ください。

  • 銀行の通帳の引き落とし履歴に毎月(半年払や年払の場合は決められたタイミングで)当社からの引き落としがありますか?
    • 当社名ではなく、収納代行会社名が印字される場合があります(収納代行会社には、アプラス、SMBCファイナンス、シーエスエス、三菱UFJニコスがあります)。
  • ご契約の失効をお知らせするご案内が届いていませんか?

チェックポイント2/2 退院後に通院しましたか?

通院特約が付加されていれば、退院後の通院について給付金をお支払いいたします。また、がん保険(2010)、またはがん外来治療給付特約では、入院をしなくてもがんと診断確定された日以後の通院について給付金をお支払いいたします。

証券のここをご確認ください

保険証券の「保険金・年金・給付金等の種類」欄に下記の記載があれば、通院された場合に給付金のお支払い対象となります。

保険証券の表示 お支払い対象
通院給付金 入院給付金のお支払い対象となるご入院をされるなど所定の条件を満たし、退院後120日以内に通院したとき
疾病通院給付金
災害通院給付金
がん通院給付金
がん外来治療給付金 がんと診断確定され、がんの治療を目的に通院したとき
  • 2008年8月2日以降にご契約された医療保険(08)(「健康のお守り」や「フェミニーヌ」など)には、通院の保障はありません。

保険金・給付金を受け取れるか確認できたら、お手続きにお進みください

よくあるご質問

関連する質問をすべて見る

ご請求・お問い合わせ

保険・給付金のご請求について、ご不明な点がある場合は、カスタマーセンターまでご連絡ください。