お支払い対象となる手術とは

給付金をお支払いすることができる手術とは、下記の2つの点を満たしたものです。

約款で定められた手術であること

保険種類により、「公的医療保険対象の手術等」を対象とする契約(*1)と、「約款別表の1~89の手術番号」を対象とする契約(*2)があります。

  1. 「創傷処理」等の対象外となる手術や、詳細内容は、約款をご確認ください。
  2. 詳細内容は、 別表や、約款をご確認ください。

治療を目的とした手術であること

治療を目的として、病院または診療所で上記に該当する手術を受けた場合に、手術給付金をお支払いいたします。
美容整形目的の手術や検査のための手術は、治療を目的とした手術ではないため、給付金をお支払いできません。

お支払いできない手術(一例)

美容整形手術

検査のための手術

正常分娩

注射