ISO10002自己適合宣言

お客さまの声を業務品質向上に活かすための取組み

2012年4月2日、当社はお客さまの声対応態勢が苦情対応マネジメントシステムの国際規格ISO10002に適合していることを宣言いたしました。
当社は今後も徹底した「お客さま視点」ですべての価値判断を行い、苦情を含むお客さまの声を積極的に受け止め、「お客さま満足の向上」に向けた継続的な取り組みを推進してまいります。

  • ISO10002とは

苦情対応の基本原則やその基本原則を達成するために必要な苦情対応の枠組み、苦情対応プロセス手順を規定している国際規格です。
ISO10002は2004年7月に「国際標準化機構」(ISO)により制定され、2005年6月にはそれに合致した日本規格JISQ10002が「日本工業標準調査会」(JISC)により制定されています。