SOMPOホールディングス 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

保険の先へ、挑む。SOMPOホールディングス

サイト内検索
文字サイズ
中
大
特大

終身医療保険 新・健康のお守り

新・健康のお守り 医療保険(2014)B型・手術I型・60日型

病気やケガでの日帰り入院や手術にかかる費用はもちろん、公的医療保険が適用されない先進医療の技術料も一生涯サポートします(医療用新先進医療特約)。オプションを追加することで、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)による長期入院・再入院もしっかりと保障(三大疾病支払日数無制限特則)。手厚い保障であなたをお守りする医療保険です。

保障内容

医療保険(2014)B型・手術I型・60日型(死亡保険金不担保特則・医療用新先進医療特約付)
入院給付金日額:10,000円 保険期間:終身でご加入の場合

入院(疾病入院給付金)(災害入院給付金) 日帰り入院対応!(※1)病気やケガで入院したとき 1入院 60日限度(※2)病気で通算1000日限度 ケガで通算1000日限度 三大疾病は通算無制限(※3) 保障金額1日につき10,000円 手術(手術給付金)約1,000種類の手術に対応 何度でも!(*):病気やケガで約款所定の手術・放射線治療を受けたとき 保障金額:内容により1回につき40・20・10・5万円 1回のみ:造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術(※4)を受けたとき 保障金額:20万円 先進医療(先進医療給付金※5)通算2,000万円まで保障 先進医療(※6)による療養を受けたとき 保障金額:先進医療の技術料 一生涯保障 *一部例外や対象外となる手術があります。 先進医療とは?

  • この保険には死亡保険金と保険料払込期間中の解約返戻金はありません(死亡保険金不担保特則)。
  • ※1日帰り入院は、入院基本料のお支払いの有無などを参考にして判断します。
  • ※2入院の直接の原因が同一または医学上重要な関係がある入院を退院日の翌日からその日を含めて180日以内に繰り返された場合は、1回の入院とみなします。このため、入退院を繰り返される傷病等については、お支払いができる最大日数が1回の入院のお支払限度である60日となる場合がありますので、ご留意ください。
  • ※3三大疾病による入院の場合は、通算支払限度を超えて疾病入院給付金をお支払いします。三大疾病とは、がん・急性心筋梗塞・脳卒中です。
  • ※4責任開始日からその日を含めて1年を経過した日以後に行われた採取術が対象となります。ただし、骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の提供者と受容者が同一人となる自家移植の場合は対象外です。
  • ※5被保険者が既に当社で所定の先進医療関係の保障にご加入の場合には、付加できません。
  • ※6厚生労働大臣が定める医療技術・施設基準に該当するものに限ります。そのため、対象となる医療技術・施設基準は変動します。

ご加入前にご確認いただきたい事項

手術などのお支払額について(入院給付金日額10,000円の場合)対象となる手術など公的医療保険対象(※1)の手術(次に該当する手術は対象外です。診断・検査など治療を直接の目的としない手術、創傷処理、皮膚切開術、デブリードマン、骨または関節の非観血的整復術・非観血的整復固定術・非観血的授動術、抜歯手術)(1)開頭手術(穿頭術は(4))、四肢切断術(手指・足指は(4))、脊髄腫瘍摘出術、心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓の移植手術(※2) お支払額(1回につき)40万円 (2)開胸・開腹手術((3)に該当する手術は除く、帝王切開娩出術は(4))(注)乳房切除術は開腹手術に該当しないため(4)左記のうちがんに対する手術、心臓・大動脈・大静脈・肺動脈・冠動脈の病変に対する手術 お支払額(1回につき)40万円 上記に該当しない手術 お支払額(1回につき)20万円 (3)胸腔鏡・縦隔鏡・腹腔鏡を用いた手術 お支払額(1回につき)20万円 (4)(1)~(3)に該当しない手術 入院中に受けた手術 お支払額(1回につき)10万円 外来で受けた手術 お支払額(1回につき)5万円 先進医療に該当する手術(先進医療のうち、診断・検査・注射・点滴・全身的薬剤投与・局所的薬剤投与は対象外です。) お支払額(1回につき)10万円 公的医療保険対象の放射線治療(※1)先進医療に該当する放射線照射または温熱療法 お支払額(1回につき)10万円 全てお支払限度回数は無制限(※3)

  • ※1「公的医療保険対象の手術」「公的医療保険対象の放射線治療」とは
    公的医療保険制度によって保険給付の対象となる医科診療報酬点数表に手術料・放射線治療料が算定されるものをいいます。
  • ※2臓器の移植に関する法律に沿った、受容者を対象とした手術に限ります。また、提供者側は対象外です。
  • ※3「手術給付金」のお支払限度の例外
    手術料が一連の治療過程につき1回のみ算定される手術(網膜光凝固術など)や、放射線治療(照射)・温熱療法を複数回受けた場合は、施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とします。
    手術料が1日につき算定される手術(人工心肺など)を複数回受けた場合は、手術を受けた初日のみお支払いします。

1回の入院のお支払限度について 一度入院して退院しても、180日以内に原因が同一または医学上重要な関係がある入院した場合には、1入院とみなされます。 2つの入院が1入院とみなされる場合 40日間入院後、退院日の翌日からその日を含めて180日以内に30日間の入院した場合 ×:70日間の入院とみなされ、30日間のうち10日間は保障されません 2つの入院が1入院とみなされない場合 40日間入院後、退院日の翌日からその日を含めて181日以上経過後に30日間の入院をした場合 〇:別の入院とみなされるため、30日間分保障されます

  • お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
  • このホームページは商品の概要を説明しています。
    詳細につきましては、「パンフレット」「ご契約に際しての重要事項(契約概要)」「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

HL-P-B1-16-00018(2016.5.2)

まずはご自分でシミュレーション

まずは資料がほしい方

お電話での資料請求

0120-653-653

携帯OK携帯電話からでもかけられます。

24時間受付

  • 平日17:00~翌日9:00までの間、土日祝日および12/31~1/3は自動音声ガイダンスにて承ります。

営業店のご案内

ページの先頭へ