先進医療の療養をうける/うけたい

先進医療ネット

定量的CTを用いた有限要素法による骨強度予測評価

療養基本情報

先進医療技術名 定量的CTを用いた有限要素法による骨強度予測評価
よみがな ていりょうてきしーてぃーをもちいたゆうげんようそほうによるこつきょうどよそくひょうか
概要 【適応症】
骨粗鬆症、骨変形若しくは骨腫瘍又は骨腫瘍掻爬術後のもの
【概要】
骨塩定量ファントムとともに対象骨のCTを撮影し、データをワークステーションに入力、有限要素解析のプログラムによって処理する。これにより、患者固有の三次元骨モデルが作成され、これをもとに3次元有限要素解析モデルを作成。この解析モデルに対して、現実の加重条件を模擬した加重・拘束条件を与えて応力・歪みを解析し、破壊強度を計算・算出する。
病名分類 悪性腫瘍(部位特定不可/全身)
腫瘍
筋骨格系疾患
形態異常(先天異常)、変形性疾患、遺伝性疾患
外傷・外因(中毒ほか)

この療養が受けられる医療機関

都道府県 医療機関名称 住所 電話番号
宮城県 東北大学病院 仙台市青葉区星陵町1-1 022-717-7000
千葉県 化学療法研究所附属病院 市川市国府台6ー1ー14 047-375-1111
千葉県 東京歯科大学 市川総合病院 市川市菅野5-11-13 047-322-0151
愛知県 国立長寿医療研究センター 大府市森岡町7-430 0562-46-2311
岡山県 川崎医科大学附属病院 倉敷市松島577 086-462-1111