先進医療の療養をうける/うけたい

先進医療ネット

金属代替材料としてグラスファイバーで補強された高強度のコンポジットレジンを用いた三ユニットブリッジ治療

療養基本情報

先進医療技術名 金属代替材料としてグラスファイバーで補強された高強度のコンポジットレジンを用いた三ユニットブリッジ治療
よみがな きんぞくだいたいざいりょうとしてぐらすふぁいばーでほきょうされたこうきょうどのこんぽじっとれじんをもちいたすりーゆにっとぶりっじちりょう
概要 【適応症】
臼歯部中間欠損(臼歯部のうち一歯が欠損し、その欠損した臼歯に隣接する臼歯を支台歯とするものに限る。)
【概要】
現在のコンポジットレジンは前歯、小臼歯の1歯レジンクラウンおよび金属裏装レジン前装クラウン・ブリッジのみの応用であったが、臼歯部の大きな咬合力に耐えられる高強度コンポジットレジンとグラスファイバーを用いることで1歯欠損の3ユニットブリッジに適応可能となる。また、咬合による応力のかかるブリッジ連結部には従来の歯科用金属の補強構造体に代えてグラスファイバーを使用することによりブリッジ強化が図られる。
病名分類 歯科・口腔外科疾患

この療養が受けられる医療機関

都道府県 医療機関名称 住所 電話番号
大阪府 大阪歯科大学附属病院 大阪市中央区大手前1-5-17 06-6910-1111
徳島県 徳島大学病院 徳島市蔵本町2-50-1 088-631-3111
長崎県 長崎大学病院 長崎市坂本1-7-1 095-819-7200