笑顔をまもる認知症保険

認知症保険

笑顔をまもる認知症保険
特徴

認知症 三大疾病 終身タイプ

軽度認知障害・認知症による保障、骨折治療保障、不慮の事故などによる災害死亡保障をひとつにした保険です。

笑顔をまもる認知症保険の特徴<プラン1の場合>

特徴1 軽度認知障害、認知症と診断確定された場合に、一時金が受け取れる

初めて軽度認知障害・認知症と医師により診断確定されたとき、軽度認知障害一時金・認知症一時金が受け取れます(限定告知認知症一時金特約)

詳しくは保障内容ページをご覧ください。

65歳以上の高齢者で認知症になる人は、年々増加すると推計されています。

認知症患者数の将来推計
特徴2 骨折の治療時に、給付金が受け取れる

骨折の治療を受けた場合、骨折治療給付金が受け取れます

骨折をしたと医師により診断され、その骨折に対して初めて治療を受けた場合、1回につき10万円が受け取れます。(通算10回限度)

災害死亡給付金が受け取れる

万が一の場合、災害死亡給付金が受け取れます

不慮の事故または所定の感染症により死亡した場合、災害死亡給付金100万円が受け取れます。

特徴4 大疾病により所定の事由に該当した場合、以後の保険料のお払込みは不要

がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の事由に該当した場合、以後の保険料のお払込みは必要なくなり、保障は継続します。(限定告知医療用特定疾病診断保険料免除特約)

HL-P-B1-18-00677(2018.10.2)

お申込みに際しては、以下の点を十分ご検討ください。

クレディセゾン専用ホームページ