先進医療の療養をうける/うけたい 先進医療ネット

このWebサイトでは、先進医療の技術名および、先進医療を実施している医療機関を検索することができます。先進医療の技術名や、先進医療の実施医療機関を検索される場合には、ご希望の以下の4つの検索項目のいずれかをご選択ください。

  • 療養を病名分類から探す
  • 療養を地域から探す
  • 医療機関を50音から探す
  • 医療機関を地域から探す

先進医療に関するお話

先進医療とは、将来的に保険導入が期待されている医療技術で、厚生労働大臣が承認したものをいいます。従来に比べ治療の選択肢を広げ、利便性を高める目的で、健康保険の併用が認められており、先進医療に係る技術料以外の費用は公的医療保険制度の対象となります。先進医療制度は平成18年10月から始まりました。それ以前は最先端かつ高度な医療技術を選定基準とする「高度先進医療制度」がありましたが、高度ではない最先端医療技術も対象とするために見直しが行われたものです。

  • 先進医療以外の評価療養を併用している場合、自己負担が発生する場合があります。
  • 評価療養とは、厚生労働大臣が定めた新しい治療法や新薬や医療機器など治療費の一部に健康保険が適用される療養のことをいいます。

先進医療の実施医療機関

先進医療はどこでも受けられるわけではありません。仮に先進医療の対象となっている医療技術と同等の診療や検査を行っている医療機関であっても、その医療機関が厚生労働大臣から承認をうけていなければ「先進医療」と認められません。
つまり、「医療機関」と「医療技術」が共に承認されて、はじめて先進医療と認められるのです。

「先進医療給付金」および「がん先進医療給付金」のお支払い

  • このWebサイトでは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の「先進医療給付金」または「がん先進医療給付金」のお支払い対象となる先進医療について掲載しています。なお、「先進医療ネット」の過去の掲載内容については更新履歴を参照願います。
  • 「先進医療給付金」ならびに「がん先進医療給付金」については、各約款に定められたお支払要件に基づきお支払いさせていただきます。よって、約款のお支払要件を満たさず、お支払いできないケースもございますのでご注意願います。
    • 先進医療とは、厚生労働大臣の定める評価療養および選定療養(平成18年厚生労働省告示第495号)第1条第1号に規定する先進医療をいい、療養を受けた日現在に規定されているものに限ります。そのため、特約の保険期間中に対象となる先進医療は変動します。
    • 本特約による給付は、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院、または診療所において行われるものに限ります。

よくあるご質問

先進医療に関するFAQ(よくあるご質問)を掲載しています。

「先進医療ネット」の制作・メンテナンスに関して

  • 「先進医療ネット」については、株式会社アジャストが厚生労働省ホームページの内容をもとに、制作・メンテナンスを行っています。
    定期的にメンテナンスを行っていますが、最新の情報と異なる場合があります。
    なお、最新の先進医療の各技術名および実施医療機関については、厚生労働省ホームページによりご確認ください。
  • 【先進医療の各技術名】
    療養の病名分類に対する高度医療の各技術名については、その適応を保障するものではありません。よって、先進医療の各技術名に対する治療効果などについては、実施医療機関の医師などへお問い合わせください。
  • 【実施医療機関】
    厚生労働省ホームページで公開されている「実施医療機関」に対し、株式会社アジャストが掲載可否や内容の確認を行い、掲載許可のあった医療機関のみを掲載しています。そのため、各技術における実施医療機関のうち、掲載を希望しない医療機関は掲載されていないことがあり、厚生労働省ホームページで公開されている内容と異なる場合があります。
    また、実施医療機関の「医療機関名」・「所在地」・「電話番号」等は、実施医療機関の同意のもとに、一部正式名称と異なるものを掲載している場合があります。