反社会的勢力への対応

当社は、「SOMPOホールディングスグループ 反社会的勢力対応基本方針」にもとづき、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力による不当要求等に対して毅然とした態度を堅持することによりこれを拒絶するとともに、反社会的勢力との関係を遮断することに努め、公共の信頼を維持し健全な企業経営を実現します。

SOMPOホールディングスグループ 反社会的勢力対応基本方針(概要)

業務方針

  1. 反社会的勢力との関係の遮断
    当社グループは、反社会的勢力との取引を行わず、取引開始後に反社会的勢力であると判明したときも関係の遮断に向けて可能な限りの措置を講じます。

  2. 不当要求などへの組織的な対応
    当社グループは、反社会的勢力から不当要求を受けたときは、組織として毅然と対応し、要求を拒絶します。

  3. 裏取引・利益供与の禁止
    当社グループは、不祥事などを理由とする不当要求を受けたときも、裏取引を行うことなく要求を拒絶します。また、いかなる理由があっても、反社会的勢力に対する利益供与を行いません。