保険金等支払管理態勢について

当社は、保険金・給付金等(以下、保険金等といいます)のお支払い手続きやお支払いできる場合、できない場合について、お客さまにご理解いただきやすいよう、わかりやすく丁寧にご説明するとともに、お客さま保護の観点より、迅速かつ適時・適切な支払業務の遂行を基本としています。
これらを実現するため、保険金等支払管理態勢の整備・構築ならびに保険金等支払業務の適切性確保に全社をあげて取り組んでいます。

保険金等支払管理態勢、支払業務の適切性確保に向けた基本的な方針

当社は、お客さま保護を目的とした保険金等支払管理態勢の構築・確立を、経営の基本方針に掲げています。保険金等の迅速かつ適時・適切なお支払い手続きを行うとともに、「保険契約ご加入時」「保険契約期間中」「保険金等ご請求受付時」「保険金等お支払い後」などの各時点において、お客さまへ適切かつ十分なご案内、ご説明を実施しています。
また、保険金等支払業務の適切性確保の観点から、社内および社外から管理監督、検証・牽制する体制を整備するとともに、お客さまのご期待を上回るサービスの提供へ向けて、苦情・ご要望・ご提言などお客さまの声をもれなく幅広く把握するとともに、支払業務工程の見直しを継続的に実施し、分析と検証を繰り返すことにより、保険金等支払管理態勢のさらなる充実を図っています。

【ご参考】

これまでの保険金等支払管理態勢に関する取組みや、支払もれ状況、お支払い状況については以下のとおりです。