お客さまの声から実現しました

当社では、さまざまな形で「お客さま視点」に基づく業務改善の仕組みを構築しています。いただいた「お客さまの声」を活かして、お客さまのニーズに合った商品・サービスをご提供するとともに、お客さまの利便性向上につながるよう各種帳票の改訂も随時行うなど、業務改善に取り組んでいます。

  • 各種サービスなどのご利用には、一定要件がありますので、詳細はお問い合わせください。

実施した改善取組みの事例

「保険金・給付金お手続きガイド」を改訂!

保険金・給付金請求手続き時の必要書類がわかりにくく、記入もしにくい。

改善内容

「保険金・給付金お手続きガイド」を改訂し、必要書類を給付種類ごとに記載するなどお客さまが判断に迷われないよう配慮しました。
あわせて、文字サイズや色の使い方などのデザインも工夫し、見やすさを向上しました。
また、記入が必要な項目をわかりやすく表記するとともに、お客さまが迷われそうな項目には補足説明を加えました。

口座振替依頼書を改訂!

口座振替依頼書の記入箇所がわかりにくく、間違えてしまった。訂正方法もわかりにくい。

改善内容

お客さまが指定口座を正しく記入できるよう、記入箇所へ矢印で誘導したり、記入欄を大きくするなどの改善をしました。
また、記入を誤ったときの訂正見本を載せ、どのように訂正すれば良いかひと目で分かるようにしました。

「保障内容のお知らせ」に取扱代理店名を表示!

5年以上前に契約し、契約した内容の詳細を忘れてしまった。

改善内容

ご契約内容の確認や、保険金・給付金をもれなくお受け取りいただくために、年に1回「保障内容のお知らせ」をお届けしています。
2016年度の「保障内容のお知らせ」から取扱代理店名と電話番号を表示することで、お客さまに代理店名を認知いただき、代理店に連絡をとりやすくしました。

ペーパーレス申込手続きを開始!

自分の治療歴により、一部の病気に対して「給付金が支払われない」という制限がつくなら、申込手続きをしているその場で教えてほしかった。

改善内容

タブレット端末等で保険のお申込みができる、ペーパーレス申込手続きの取扱いを開始しました。
申込手続きをしているその場で、お客さまにご入力いただいた告知内容を自動査定し、お引受の可否やお引受条件をお伝えできるようにしました。
※ご利用には、一定の条件があります。

保険金・給付金の請求書類を改定!

保険金・給付金の請求書類はたくさん押印欄があり、わかりにくい。押印漏れで不備になり、支払いまでに時間がかかってしまった。

改善内容

請求書類を改訂し、ご請求金額が500万円以下の個人のお客さまのご請求は、各書類への押印を不要としました。
※ご利用には、一定の条件があります。