ダイバーシティ&インクルージョン

多様な人財の能力を最大限に引き出すために、ダイバーシティ&インクルージョンの風土づくりに取組んでいます。多様化するお客さまのニーズに対応し健康応援企業としての社会的責任を果たすために、性別(ジェンダー)・年齢・経歴等属性はもちろん、生き方や働き方、キャリアに対する考え方などさまざまな違いも認め、一人ひとりのもてる能力を「最進・最優」の価値の創造へと繋げていきます。

D&Iの企業風土の醸成

  1. 全社員参加型座談会・セミナーなどの開催
~これまでの主な内容~
  • 2020年11月:パパ座談会
  • 2021年3月:多様性を力に変えて ~ダイバーシティとチームビルディング~ セミナー
  • 2021年8月:D&I座談会
  • 2022年1月:アンコンシャスバイアス研修
  1. 社内への情報発信
~主な取組み~
  • 治療と仕事の両立支援BOOKの提供
  • 「D&I」ニュースの発信
  • パパブックの提供
  • お子さんが生まれた男性社員とその上司向けに育休取得推進メールの発信
  • 男性社員の育休取得体験談の発信
  • 仕事と育児の両立ノウハウの発信
各種社員向けハンドブック
各種社員向けハンドブック

D&I環境の整備・制度活用の促進

  1. 女性管理職の育成

性別や過去の経歴に関わらない役割発揮を促進し、女性のキャリア形成や会社全体の組織力向上につなげること、多様化するお客さまのニーズにあわせたサービスを提供することを目的に、女性管理職の育成に取組んでいます。
一人ひとりの能力を最大限に引き出し、多様性を力に変える職場づくりを実現するためのマネジメント力向上のためのプログラムを実施しています。
現在の女性管理職比率は22.3%ですが、2023年度末までに30%とすることをベンチマークとして、一人ひとりの能力発揮の促進に取組んでいきます。

~主な取組み~
  • 2016年~2017年:経営視点の醸成・スキルアップ
  • 2016年~2018年:次世代女性管理職の育成(※)
  • 2018年~2021年:女性管理職のマネジメント力向上
  • 2019年以降、女性だけでなく、男性も含めた育成プログラムを実施。
  1. キャリア採用の取組み
  1. キャリア採用
    現在、当社の中途採用比率は8割を超えています。
    多様なバックグラウンドやパーソナリティを持つ中途入社社員は、幅広い分野で活躍しています。
    例えば、銀行業界出身の社員は、現在代理店営業部門で主に生保プロ代理店や税理士代理店を担当するとともに、当社とまだ取引関係のない代理店の新規開拓で成果を挙げています。
    代理店営業部門以外にも、事業企画部、経理財務部、情報システム部など本社の企画・管理部門でも多くの中途入社社員が活躍しています。
  2. ジョブ型人事制度
    特定分野で高度な専門性をもつ人財の活躍環境を構築するため、2021年度からジョブ型人事制度をスタートしました。
    現在、経理財務部門や法務部門で特定分野の高度な専門性を活かして活躍しています。
  3. 社員が死亡した時の配偶者または子の採用
    万一社員が死亡した場合、社員の家族の生活を守るため、社員の配偶者または子を採用する制度を2020年11月に導入しました。

事業年度

中途採用比率

2020年度

86%

2019年度

81%

2018年度

91%

キャリア採用の詳細については「キャリア採用」をご覧ください。

  1. 障がい者の活躍支援

当社では、障がいを持つ社員がより働きやすく、一人ひとりが活躍できる風土と職場環境の実現を目指し、障がい者の雇用やその後の業務定着に向けてさまざまな取組みを行っています。
また、障がいの有無を問わず、同じ職場で共に働く仲間として多様なパーソナリティを受け入れ、相互理解を深めるために、各種支援や社内制度を設けています。

~主な取組みや制度~

  • 『障がい特性理解向上セミナー』の実施
    社員一人ひとりが障がいの特性理解を深めるために社内セミナーを実施し、働きやすい職場風土の醸成に向けて取組んでいます。
    参加者からも、相互のコミュニケーションや合理的配慮を理解する機会として好評です。
  • 当社社員の障がいのある子の採用制度を展開
    当社社員で障がいを持つ子の採用を2020年11月より制度導入し、社員とその家族が安心して働くことを目的として環境整備をおこなっています。
障がい特性理解向上セミナーの様子
障がい者特性理解向上セミナーの様子

上記のほか、支援センターと連携し、入社以降も定期的な面談機会を設けるなどのサポート体制を敷いています。

数字でみる当社のD&I実績

到達目標は2023年度末、目標は2021年度末の目標値です。
 
女性管理職割合
到達目標 30%2021年3月末時点22.3%
 
キャリア採用率
到達目標 85%2021年3月末時点85.6%
 
障がい者の雇用率
到達目標 2.5%2021年3月末時点2.2%
 
有給休暇取得率
目標 100%2021年3月末時点61%
 
女性社員の産育休取得率
到達目標 100%2021年3月末時点100%
 
男性社員の育児休業取得率
到達目標 100%2021年3月末時点44.1%
 
年間平均労働時間
目標 1,800時間2021年3月末時点1,830
時間

当社のダイバーシティ&インクルージョンに関する取組みは「一般事業主行動計画」として公表しています。