トップメッセージ

平素より、SOMPOひまわり生命をお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。

このたびの新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられました皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。医療関係の皆さまをはじめ、感染拡大防止に向けてご尽力いただいている皆さまに深く敬意を表するとともに、当社は、お客さま、代理店、社員等の感染拡大防止に最大限努めながら、お客さまに必要なサービスの提供を維持・継続することで、引き続き、生命保険会社としての使命を果たしてまいります。

当社は、「お客さまの視点ですべての価値判断を行い、保険を基盤としてさらに幅広い事業活動を通じ、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献」するというSOMPOグループの経営理念のもと、「健康応援企業」への変革を進めています。

「健康応援企業」への変革とは、生命保険の伝統的な役割である「万が一」への備え(Insurance)と、「毎日」に寄り添って健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせ、従来にない新たな価値「Insurhealth®(インシュアヘルス)」をお客さまに提供し、人生100年時代におけるお客さまの豊かな人生や夢の実現をサポートできる存在になることです。

当社は本年度で40周年を迎えます。合併を繰り返した歴史の中で、様々な文化や伝統を認め合い融合させることで、変革の波を乗り越えてきました。40年の歴史を持つ会社でありながら、常に時代に挑戦し続ける柔軟なチャレンジ精神は、当社の歴史そのものであり、私どもの誇りでもあります。

本年からスタートする3年間にわたる中期経営計画では、最新のデジタル技術を積極的に活用し、Insurhealth®の進化をさらに加速させていきます。「万が一」の備えと「毎日」の健康をお支えする中で、当社に関わる全ての方に「ひまわり生命に出会ってよかった」と思っていただけるよう、全社役職員が一丸となって尽力してまいります。

皆さまには、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

SOMPOひまわり生命保険株式会社
取締役社長 大場 康弘