新型コロナウイルス感染症のお手続きについて

療養終了後、医療機関または保健所発行の証明書をお手元にご用意のうえお手続きをお願いします。
療養期間中にご請求いただいた場合、正しくお支払いすることができません。

インターネットでのご請求

お手続きはインターネットでのご請求が便利です。

  • 手術を含んだご請求の場合にはご加入中の保険種類によってご利用いただけない場合がございます。

インターネット請求
(ひまわりスマート給付金請求)

  • ボタンをクリックすると、マイ リンククロス(webサービス)のログインページに移動します。
    初めてご利用の方は、新規登録が必要です。

ご請求について

  1. ご請求対象範囲
    • 保険金・給付金
      死亡保険金、災害死亡保険金等、入院給付金等(入院一時金含む)の対象です。
  2. 入院給付金等(入院一時金含む)のご請求
    医療機関への入院有無にかかわらず、新型コロナウイルス感染症により臨時の施設(ホテルや自宅など)で療養した場合も、療養の事実がわかる書類をご提出いただくことでご請求の対象としております。
    • 2022年8月8日時点での取扱いであり、今後法令の改正等により変更する可能性があります。

    <臨時の施設での療養を含む場合の保障対象としている期間>

    保障の開始日
    右記のいずれか早い日
    • 医療機関への入院開始日
    • PCR検査等での陽性判明日
    保障の終了日
    右記のいずれか遅い日
    • 医療機関からの退院日
    • 保健所等の指示するホテル療養終了日
    • 保健所・自治体が療養の指示を解除した日

自宅療養の場合(イメージ)


<療養の事実がわかる書類の例>
保健所・自治体より
発行される書類の例
  • My HER-SYS(マイハーシス)で診断年月日が確認できる
    画面を印刷したもの
  • 就業制限通知書
  • 就業制限解除通知書
  • 医師の届け出に基づく通知書
  • 宿泊療養証明書
  • 入院勧告解除通知書
  • その他、療養の事実が確認できる書類
医療機関より
発行される書類の例
  • (入院した場合のみ)領収証/診療明細書/退院証明書のいずれか
  • その他、療養の事実が確認できる書類

お手元に書類がないお客さまは以下よりダウンロードしてください。

宿泊・自宅療養証明書(PDF:336KB)

上記いずれかの書類があればご請求いただけますが、なるべくお手元にあるすべての書類をご提出いただきますようお願いします。ご提出いただいた書類で療養の事実が確認できない場合には後日、追加の書類提出をお願いすることがございます。

郵送でのご請求

以下のいずれかの方法で請求書類を取り寄せていただき、ご記入のうえ、必要書類とともに当社へご返送ください。

  • インターネットでのお取り寄せ

請求書類をご自身で印刷のうえ、ご提出いただけます。

「お手続きフォーム(給付金の請求)」に必要事項をご入力いただくことで当社から請求書類を送付します。

  • 書類のお届けまでにお時間をいただく場合があります。
  • お電話でのお取り寄せ

死亡保険金、災害死亡保険金等のご請求の場合はお電話にてお問い合わせください。

AI自動音声応答による新型コロナウイルス感染症での給付金請求書類の発送依頼を24時間365日いつでも受け付けています。

電話